基本的なネイルの知識「ネイルポリッシュ」

ナースにネイルは無理?そんなことない!

マニキュアとは違う?【ネイルポリッシュ】

マニキュアとは違う?【ネイルポリッシュ】

マニキュアとどう違う?

ネイルポリッシュってどんなものか分かりますか?まず、マニキュアとはなにが違うのかを説明していきますね。ポリッシュは日本語で塗料という意味になりますので「爪の塗料」、つまり爪に色を付けるカラー剤のことを言います。それってつまりはマニキュアのことじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、実はマニキュアとは「手のお手入れ」という広い意味を持つ言葉なので、血行を良くするための手のマッサージや手の乾燥を防ぐためにハンドクリームを塗るなどのハンドケアもマニキュアのなかに含まれるんです。ネイルポリッシュをキレイに塗るために爪の甘皮処理をすることもマニキュアになりますね。甘皮処理をすることでネイルがよりキレイに見えて長持ちしますので、甘皮処理を事前にしておくのがおすすめですよ。
つまり、マニキュアの一部分がネイルポリッシュを使うこと、ということですね。ネイルポリッシュとは単純に爪に塗るカラー剤のことを指し、これを使って爪に色を付ける工程のことをマニキュアと呼ぶわけです。

ネイルポリッシュを塗るコツ

ナースの皆さんは忙しいのでなかなかネイルサロンにいく時間がない人も多いでしょう。そこで、自分でキレイに上手に塗るコツを紹介していきます。不器用だから無理だ……と諦めている人も、コツを掴めば自分で上手に塗ることはできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。
まずは、爪やすりで整えていきます。いわゆる下準備というやつですね。爪の凸凹をできるだけ減らすイメージで表面を磨いていきましょう。爪の形を整えて、甘皮処理もしていきます。傷つけないように気を配りましょう。甘皮処理の時は、綿棒を使って皮膚の方に向かって軽く押すようにすると上手くいきますよ。強くやりすぎると傷つけちゃうので注意しましょう。
そしてベースコートを塗ります。これはネイルポリッシュを塗るための下地ですね。これを塗れば爪の凸凹をより平らにすることができて、ネイルポリッシュを塗った後の発光もキレイになりますよ。何度も塗らずに一度塗りで大丈夫です。
そしてやっとのことでネイルポリッシュの出番です。ハケにたっぷり付けるのではなく、容器の入り口部分でしごいて片面だけ、そして垂れない程度に付けましょう。爪にのせるときには甘皮の方から。そして爪の先端に向かって一気に塗っていきます。はみ出るのが嫌で恐る恐るやってしまうとミスをする可能性が高いので、思い切りよく塗っていくのがコツですよ。まずは真ん中を大まかに塗り、そのあと慎重に両端を塗って計3回で塗りましょう。ものにもよりますが、基本的にネイルポリッシュは二度塗りがおすすめですよ。はみ出してしまったところは、綿棒にポリッシュリムーバーをつけて処理すればOK。
最後に、トップコートをしっかり塗れば出来上がりです。トップコートは塗りムラの補修や長持ちなどの効果があるので面倒くさがらずにちゃんと塗りましょうね。

おしゃれなナースはこの記事をチェックしてる!

ネイルを楽しむコツ

ネイルを楽しむコツ ネイルをしたいけどできなくて悩んでいるというナースの皆さんに、ネイルを楽しむためのコツを紹介しています。ナースだってネイルを楽しむことはできますよ!お問い合わせは【こちら】

PAGE TOP
ナースもネイルを楽しみたい!

ナースだってネイルしたい ナースだってネイルしたい ナースという仕事上ネイルを厳しく制限している職場は多いですが、女性なんだからナースだってネイルを楽しみたいですよね?そこで当サイトではナースでもネイルを楽しむ方法を紹介しちゃいます。ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright (C) 2018 ナースもネイルを楽しみたい! All Rights Reserved.