ナースのネイルはなんでNG?

ナースにネイルは無理?そんなことない!

ネイルがNGな理由は?

ネイルがNGな理由は?

多くの職場でダメなワケ

ナースが働く職場の多くはネイルがNGなケースが多いですが、なんでネイルはダメなんでしょう?その理由をいくつか紹介していきます。まず、ナースのイメージが崩れるという理由です。患者さんはナースに対して清楚で清潔感のある人だというイメージを持っているので、長いネイルだと不潔にみられてしまうんですね。ネイルをしていなくても爪が長いだけでクレームが入る場合もあるので、ネイルはさらに厳しいということになるんです。患者さんからの信用を失ってしまうと、ナース本人だけではなく病院にとっても悪い影響が出てしまうので、ネイルをNGにしている病院が多いようです。
また、ナースは患者さんに直接触れる機会も多いので、爪が長いと患者さんに傷をつけてしまう可能性もありますよね?患者さんを傷つけることもいけませんが、仮に引っ掻いてしまい患者さんの血がナースに付着することで、感染症にかかってしまうという危険性もあります。それに、患者さんを引っ掻いてしまわないように注意しながら仕事をしていたら時間がかかってしまって全然仕事が進まなくなってしまいますね。
さらに、爪が長いと爪の間に汚れがたまってしまい、不衛生であるという理由もあります。汚物を扱うこともあるので、手袋などをして作業をしても汚れが付いてしまう可能性はありますし、汚れが付いたまま患者さんと接することで感染症を発生させる危険性もあります。「手ピカジェル」でおなじみの健栄製薬株式会社が行った衛生検査でも、以下のような結果がでたようですよ。

爪の長さが2mm未満の学生と2mm以上の学生で比べると、『手のひら』は、大きな汚れの差異は出なかったものの、『指先(爪の間)』に関しては、爪の長い(2mm以上)学生の方が約1.9倍の汚れが検出される結果となりました。

PR TIMESより引用

PR TIMES

ネイルケアのコツ

爪を伸ばすことはできなくても、ネイルケアはしておきたいというナースの方に押さえておきたいコツを紹介しますね。まず、爪の長さに関しては白い部分が少しだけ残るように切り、そのあとヤスリでしっかり整えるようにしましょう。切っただけだと爪がとがっているので、なめらかになるようにヤスリがけするようにしましょうね。
また、ネイルケアの際には甘皮処理のやりすぎにも注意しましょう。適度にやれば問題ないのですが、やりすぎると根元の部分から細菌が入り込んでしまう危険性があるので要注意。感染すると爪周囲炎などの炎症を起こし、膿や痛みなどのひどい症状に苦しめられる可能性もありますよ。

おしゃれなナースはこの記事をチェックしてる!

ネイルを楽しむコツ

ネイルを楽しむコツ ネイルをしたいけどできなくて悩んでいるというナースの皆さんに、ネイルを楽しむためのコツを紹介しています。ナースだってネイルを楽しむことはできますよ!お問い合わせは【こちら】

PAGE TOP
ナースもネイルを楽しみたい!

ナースだってネイルしたい ナースだってネイルしたい ナースという仕事上ネイルを厳しく制限している職場は多いですが、女性なんだからナースだってネイルを楽しみたいですよね?そこで当サイトではナースでもネイルを楽しむ方法を紹介しちゃいます。ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright (C) 2018 ナースもネイルを楽しみたい! All Rights Reserved.